SERVICE
製品・サービス

会計業務 自動精算機、自動釣銭機


なぜいま自動精算機、自動釣銭機なのか?

医院さまにおいて自動精算機や自動釣銭機と言えば、
 1.会計待ち時間の短縮
 2.会計業務の省力化
 3.受付・会計窓口周りの混雑解消
 4.釣銭の渡し間違いや遺失金の抑制
といったメリットを目的として導入しております。

それに加え新型コロナウイルス感染症の感染拡大以降では、患者さまとの低接触(非接触)による会計ができること、これにより、患者さまと働くスタッフの安心感、感染対策に取組む医院さまへの信頼感のために導入する医療機関が増加しています。

   

自動精算機 アルメックス Fit-A

つの〔省〕で今までにないお支払の
サービススタイルをカタチにします。

クリニックや調剤薬局向けのスタイルにフィットした自動精算機「TEX-30」で「省コスト」「省オペレーション」「省スペース」化を実現。特にご要望の多かった奥行きを大型精算機の780mmから300mmに大幅改善し、さらに使いやすくなりました。

※仕様および外観改善のため予告なく一部を変更することがありますのであらかじめご了承ください

〔省〕コスト
〔省〕オペレーション
〔省〕スペース

【ポイント1 22インチタッチパネル】
22インチワイド型タッチパネルディスプレイです。大きな画面でご高齢の患者さまにもよく見えます。

【ポイント2 クレジット決済対応可能】
VISA、MasterCard、JCBなどの各種クレジットカードでお支払いいただけます。

【ポイント3 バーコード・QRコード対応】
チケットやスマートフォンの画面に表示した二次元バーコードなど読取りが可能です。

【ポイント4 レシートプリンタ搭載】
80mmの感熱ロール紙を搭載。領収書の印字などが可能です。

【ポイント5 1円硬貨対応可能】
つり銭として1円硬貨の出金が可能です。

   

自動釣銭機 スマレジ iPadアプリを使ったPOSレジ

クリニックで使う

電子カルテの金額を連携させることで、レジでの打ち直しが必要なく会計業務の負担を減らせます。
自動釣銭機と連動し、セミセルフレジとしても利用が可能です。

各種レセコンと連携
入力の間違いを回避

レセコンと連携すれば、受付スタッフは会計内容をスマレジで表示させ、精算を済ませるだけでいいので、業務の負担を減らせます。

自動釣銭機と連動可能
違算金の解消に

釣銭を自動で計算して排出するので、渡し間違えを防止します。セミセルフレジとして導入すれば現金の受け渡しがなくなり衛生的です。
※自動釣銭機の連携はプレミアムプラスプラン以上でご利用いただける機能です。

キャッシュレスにも
かんたん対応

クレジットカードやICカード、QRコード決済など、豊富な決済サービスとの連携をご用意。高額精算になりやすい医療会計にも対応できます。

領収書のバーコードを読み取り
会計と連携できる

NON-PLU対応なので、領収書に印字されたバーコードを読み込んで会計と連携することができ、レセコン・電子カルテと連動しない運用も可能です。


提供企業:株式会社スマレジ